ロサンゼルス発ナチュラル(オーガニック・ロハス)グッズセレクトショップ

Home

Shopping

店舗情報

なぜNatural?

心の病気 Q&A

AROMA ROOM

Natural Beauty

Natural Report ECO・Volunteer

AROMA ROOM




















Aromatherapy Association of Los Angeles認定アロマテラピーアドバイザー


携帯からもお買い物ができます!

湿布



アロマテラピーによる温湿布は、皮膚が温まり血行がよくな
り、精油の成分も吸収されやすくなります。

また、冷湿布は気分をリフレッシュさせたりするときに
効果があります。症状によって、使い分けましょう。

エッセンシャルオイルの心地良い香りをかぎながら、
温湿布や冷湿布をするのは、とても気持ちイイ!



■使用方法■

- アロマ温湿布・冷湿布 
洗面器にお湯または冷水を入れて、精油(エッセンシャルオイル)を1~2滴落として、よくかき混ぜます。
ハンドタオルなどにひたして、水の表面に浮いたアロマオイルをできるだけ布の部分に
染み込ませるようにして絞れば完成です。これでアロマオイルの効能を取り入れることができるんです。

このアロマ湿布を痛みがある部分に当て、10分程度たったらはずすのがポイントです。
長時間当てていると肌トラブルの原因になることもあるからです。
また、当てる場所や症状、季節に合わせて冷湿布にするか温湿布にするかを選ぶことが大切です。
温湿布は慢性の症状や、生理痛やお腹の痛み、歯の痛みなどに効果的です。
温めることにより血行が良くなります。

逆に冷湿布は、発熱時やねんざ、炎症などの痛みを鎮めるのに向いています。
そしてアロマ湿布の最大のメリットは、まぶたに行うことができるということです。
最近は眼精疲労に悩まされている人も多いですよね。目をよく使う人にはアロマ湿布はとても気持ちいいですよ。
必ず目を閉じて行わなければなりませんが、目がすーっとしてスッキリし、香りからもリラクゼーションできます。
目の周りは敏感なので、長時間やりすぎないように注意し、できるだけアロマオイルの濃度も薄めにしましょう。


■症状別おすすめ湿布■

・パソコンで疲れた目にはラベンダーの温湿布を目に当てて横になっていると、目の疲れが取れて気持ちもリラックスし
てきます。
・腰痛、肩こり、生理痛、筋肉痛には痛みのある部分にラベンダーで温湿布。
・無気力の時、集中力を高めたい時はジュニパーベリーで冷湿布。
・頭がぼ~っとするときに、気持ちをリフレッシュさせてくれるレモンの冷湿布は重たい頭を軽くしてくれます。
・落ち込みやイライラに心を明るくしてくれるオレンジスィートの温湿布。
・花粉症にはTea treeで温湿布。
・二日酔いにはレモンラベンダーの温湿布。
・発熱にはペパーミントで冷湿布。
・歯痛、炎症、腫れ、打ち身にはラベンダーで冷湿布。


※注意:

・やけどには十分ご注意ください。

・お肌のデリケートな3歳未満の乳幼児は、アロマバスは行わないようにしてください。3歳以上のお子様の場合

も、量に気をつけて、お肌の反応を見ながら行ってください。

・赤くなったり、ヒリヒリしたりする場合は使用を中止してください。

・妊産婦、授乳中の方は使用をお控えください。



   




アロマテラピーの活用方法

k-co organics

AQUA 100%ミネラルファンデーション
John Masters Organics ジョンマスターズオーガニックス
オーガニックアガベ 植物性甘味料

グローバブルス GLOVEABLES キッチングローブゴム手袋ピンク

さとみるくのLA☆ナチュラル生活ブログ
ナチュラルレポート
 

会社概要・お問合わせ | 店舗情報 | 商品一覧 | お支払方法・送料 | Q & A | 規約 | 特定商取引法表記 | お買い物かご

--Copyright © 2009 NATURALBOX.US All Rights Reserved--